高齢化

2010年08月02日

今後、どんどん高齢化が進んでいく。
問題なのは、労働力の確保だ。

特に医師不足は必至であり、外国からの医師を招きいれることを考えている。
いや、医師だけではなく、全ての業種で人手不足がでてくるに違いない。

今まで、独自に国を守り、自国の労働生産で高いGDPを誇ってきたが
もうそんな時代では、ないのだ。

日本ももっと、積極的に海外からの誘致をはかり、国際化が求められている過渡期をむかえているのだ。

もう、悠長なことは言ってられないところまで来ているのである。

タグ:高齢化
posted by かのうっち at 13:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: